出会い系の普及と詐欺サイトの増加

ネットが発達し、さらにスマートフォンが普及したことにともない、出会い系サイトや出会い系アプリは急激にその数を増やしました。

しかしその一方、悪質な出会い系サイトも数多く生まれてしまい、様々な犯罪行為が行われることにもなってしまったのです。

よくあるケースが、「退会できない」「退会しようと思ったら高額な料金を請求された」「無料サイトのはずなのに、料金を請求された」というものですが、ほかにも様々な詐欺のケースがあるのです。

もちろん、出会い系サイトの中には優良なサイトも悪質なサイトもあり、全てが悪質なわけではありません。とはいえ、9割ほどは悪質と思っていいのかもしれません。一番いいのは、優良とわかっている、大手の有名出会い系サイトだけを使うことなのですが、やはりいろいろなサイトを使いたいという方もいるでしょう。そのような方のために、よくありがちな悪質サイトの手口を紹介します。

「お金あげます」というケース

資産家やお金はあるけど寂しい女性といった設定の人から「資金を受け取ってください」というケースや「病気でもう後がありません。お金を相続する人がいないので受け取ってください」といったケースなどがあります。共通するのは「お金あげます」ということで、100%詐欺です。

見たこともあったこともない他人にお金を譲渡することなど絶対にないのです。そのようなメールが届いたら無視してください。そしてそのサイトは悪質サイトなので使わないでください。ちなみに、そのようなメールに返信すると、お金を受け取る手続きをしてくださいといわれ、しかし永遠に手続きが終わらず、メールを送受信するポイントが消費されるというパターンになります。

いわゆる「サクラサイト」

出会い系の手口で一番多いのがこのケースで、サクラを雇ってやりとりをし、出会えそうで出会えないのが特徴です。サクラには様々な特徴がありますが、一番わかりやすいのが「女性からメールを送ってくる」「ポイントがなくなりそうになるとメールしてくる」「女性からのメールがエロい」といった点です。サクラサイトの特徴、サクラメールの特徴は別ページで詳しく解説しますが、とにかく、登録したらメールがたくさん届いたとしたら、それらはすべてサクラからのメールで、そのサイトはサクラサイトです。

有名人に成りすますケース

芸能人などの有名人やそのマネージャーに成りすましてメールを送ってくるケースです。「芸能界以外でお話しできる人が欲しいです」などといってメールをし、「もしかしたら本人かもしれない」と思わせてメールをし、ポイントを使わせる手口です。

引っかかる人もそれほどいるとは思えませんが、とにかく、芸能人は出会い系サイトにはいません。100%いません。