ミントC!Jメールの基本情報

ミントC!Jメールは、2001年開設の出会い系掲示板サイトです。会員数は450万人を突破し、出会い系ビッグ3といわれるハピメ、PCMAX、ワクワクメールに次ぐ規模となっています。

もともとは福岡を中心に、九州でテレクラを展開していた企業で、その流れで九州で人気のあるサイトでした。現在では東京や大阪などでバルーンや宣伝トラックなどのド派手な広告活動をすることによって、九州以外での会員数も増えています。そのため以前は九州では非常に出会いやすい反面、その他地域ではイマイチでしたが、現在では九州以外の地域でもとても簡単に出会えるサイトに成長しています。

掲示板の書き込み数もかなり多く、会うのも簡単です。ハッピーメールやPCMAXよりやや知名度が劣るためか、援デリ業者が少ない印象もあります。素人との出会いやすさは、ハピメより上かもしれません。

料金はメール送信が7P(70円)なので、ハッピーメールなどより少し高め。ハッピーメールやPCMAXをメインに使い、サブとしての利用がいいかもしれません。

ミントC!Jメールの掲示板

ミントC!Jメールのメインコンテンツは掲示板です。掲示板はメル友恋愛掲示板とアダルト掲示板に分かれていて、メル友恋愛掲示板はまじめな出会いを探す人用、アダルトは援交目的の人のための掲示板。圧倒的にアダルト掲示板の方がにぎわっています。また、メル友恋愛掲示板でも最近では援交目的の書き込みが多くなっています。

アダルト掲示板

アダルト掲示板には「今すぐ遊ぼっ」「Hな出会い」「人妻の誘惑」「アブノーマル」「ミドルエイジアダルト」「全国アダルト掲示板」のサブカテゴリがあります。どのカテゴリでも、書き込みは援を求めるものばかりです。賑わいもものすごく、特に夜は数秒ごとに書き込みがあります。

メル友恋愛掲示板

メル友恋愛掲示板は恋人やメル友を探す人のための掲示板で、アダルト禁止と書かれています。とはいえ、やはり援を求める書き込みは多いです。出会い系サイトで彼氏彼女を探すこと自体、難しいと思います。

「メル友・ピュア恋」「今から遊ぼ」「ミドルエイジ」「全国メル友・趣味友」のサブカテゴリがあります。

ミントC!Jメールの料金

ミントC!Jメールは女性無料、男性はポイント制。完全前払いのため、後から請求がくる心配はありません。1P=約10円です。

ポイントの購入と支払方法

購入額 1,000円 3,000円 5,000円 10,000円 20,000円 25,000円 30,000円
ポイント数 100P 320P 550P 1,200P 2,500P 3,120P 3,750P

支払方法は銀行振り込み、クレジットカード、コンビニダイレクト、セキュリティマネー、楽天Edy、Jメールカードなど。

ポイントの消費

メール送信7P、画像を見るのは3Pで、PCMAXやハッピーメールなどと比べてややお高め。とはいえ、かなり優良の部類です。

行動 消費ポイント数
メール受信 無料
相手検索 無料
体験談 無料
メッセージの投稿 0〜5P
掲示板を見る 1〜3P
メッセージ返信 7P
行動 消費ポイント数
画像閲覧 3P
動画閲覧 5P
プロフの閲覧 0〜1P
プロフ設定 無料
プロフ写メ登録 今だけ無料
プロフ動画登録 今だけ無料

掲示板以外のコンテンツ

ミントC!Jメールのメインコンテンツは掲示板ですが、それ以外にもほろ宵女子会やおしゃべりコーナー、ひまつぶし、うたコレなどのコンテンツがあります。

ほろ宵女子会

恋愛や家庭などに関して、女子トークができる掲示板コーナー。

おしゃべりコーナー

相手に番号を教えることなく話ができる電話機能です。10秒3P~4Pです。

日記

日記を書いたり、みんなの日記を見たりできます。

ひまつぶし

占いや恋愛コラムなど。

ミントC!Jメールの安全性

メールと電話は24時間対応で、サクラなどの問題点もありません。インターネット異性紹介事業の登録もしており、安心して利用できる体制は整っています。

ミントC!Jメールの注意点

ミントC!Jメールだけではなく、出会い系サイト全般に言えますが、今や出会い系サイトは単なる割り切りのためのサイト(援交サイト)です。掲示板の書き込みはすべてが援助交際がらみのものだと思って利用してください。真面目に彼氏彼女を探すことは最初からできないと思ってください。

このサイトは年齢認証をしないと利用できません(年齢認証がないサイトは違法サイトです)。しかし、援デリ業者などが未成年の少女に代わって年齢認証を行い、そして未成年の少女を派遣してくることもあります。また、個人的にも他人の身分証明書を使って年齢認証をパスしている未成年もいます。

未成年との援交は犯罪ですので、年齢認証があるからといって安心せず、本人に年齢を確認することをおすすめします。